SOLODance Education & Consulting

  • ABOUT SOLO SOLOについて
  • SERVICE サービス
  • ARTISTS 講師・振付家
  • ACHIEVEMENT 業績
  • FAQ よくあるご質問
  • CONTACT US お問合せ

お客様の声

SOLOのサービスやサポートをご利用いただいた皆様からの感想などをご紹介いたします。

お子様の声

【ご利用いただいたサービス、期間】
「Registration/Enrollment Support」 2007年3月~9月
「Document Support」 2008年12月~2009年4月
「Follow-Up Support」 2008年12月~2009年3月

Registration/Enrollment Support
私がこのサポートを利用したのは、学校に入学する手続きをする際、自分自身も含め家族の中にも外国語がわかる人がいなかったので、海外留学が初めてで何をどうすれば良いかもわからず、当たり前のようにSOLOさんに手伝ってもらいました。私が最初に留学した学校の事務はあまりしっかりしてなかったので、入学登録書類もなかなか届かず、SOLOさんが色々学校側とやり取りをしてくれていなかったら、無事書類を受け取って手続き出来たかどうかも危うかったと思います。

Document Support
オーディションで使うCV(履歴書)を作成する時に、まずCVというものがどんなもので、どのように作るものかもわからず、最初は自分で作ってみたものの全然形にもならなかったので、結局、Document Supportを利用して作っていただきました。完成版は、自分が作ったものとは全く違くて『これをCVというものなのかぁ』と思い、つくづく作っていただいて良かったと思いました。 書類等の作成は、初めてだとどうしていいかわからないことが多く、こうやって馴れてる方に手伝ってもらえると凄く助かります。

Follow-Up Support
Follow-up Supportでは、カンパニーのオーディション情報を教えてもらったり、オーディションの受け方などオーディションに関することを全体的にサポートしていただきました。友達に教わったりもしましたが、周りの子も馴れてない子が多いのでSOLOさんに初歩的なことから全て教えてもらい、色々な疑問なども聞いてもらいました。受ける時は一人でしたが、相談などを聞いて下さる方がいるのは凄く心強かったです。

SOLO を利用しようと思った理由
SOLOさんと出会ったのは、丁度私が高校3年生で留学するなら最後のチャンスになるなぁと思っていた時でした。海外に出てバレエを勉強して、海外で踊りたいという思いはバレエを始めた頃から心の中にあり、でも家庭状況や色々な理由から両親にはっきり言うことが出来ず、ずっと心の中で思っている夢なだけで前に進めずにいました。そんな時に、『留学したいと思っているなら留学を考えてる人のためのワークショップがあるからとりあえず受けてみたら』とSOLOさんのサポートを受けてる友達に言われ、そのワークショップへ参加したことがSOLOさんを利用しようと思ったきっかけになりました。私は、そこで初めてSOLOさんの存在を知り、お金目的とかじゃなく本当に一人ひとりの将来を考えて動いてる人達なんだということを知り、手助けしてもらおうと思いました。
お陰様で、無事留学することもでき、やっと自分の小さい頃からの目的地へのスタートラインに立てたなぁというところです。これから先どんな道を歩むことになろうとも、今留学出来たことが良い経験となり、いろんな道に繋がって行くと思っています。SOLOさんに出会えた事を有り難く思っています。そして何より、こんなチャンスを与えてくれた両親に本当に感謝しています。

保護者様の声

【ご利用いただいたサービス、期間】
「Consulting」「Audition Arrangement」「Enrollment Support」「Accompanying Serivice」「Follow-up Support」など 2005年9月~現在

娘は今秋 NYに留学して3年目…初めて冬休みに帰国し渡米した日の出来事はとんだハプニングでした。「お母さん、泊まれないんだけど…」日本時間の夜中1 時台の一本のTEL…寮がまだ空かず一日早い渡米のためNYのホテルに泊まる手配をしたその日、大変!すぐに横瀬さんに連絡してみるよう話し、一度娘から連絡をもらった後、音信不通になってしまいました。主人は単身赴任中でこんな夜中に相談しても仕方なく、また連絡するという娘の言葉を信じ、渡米前「本当に泊まれるの?」と心配してた娘の不安をよそに旅行会社で作ってくれた手紙を見せれば大丈夫と後押ししていただけの自分を後悔しつつ、ついまどろんでしまいました。その間に事は進み、4時頃横瀬さんからTEL!未成年のため泊まれないと主張するホテル側の言い分をねじ伏せて、私が横瀬さんが作ってくれた英文をホテルに FAX(多分パスポートのコピーも)することで、一件落着!本当に助かりました!こういう時の英語力、交渉力はすごいなぁと今振り返ってみても思います。

4歳からバレエを始め、小3位からレッスン量を少しずつ増やし、小5位からほとんど毎日休みなくレッスンに励み、留学したい気持ちを固めていた娘は、オーディションを現地で受けサマースクールを受講するというやり方で、中3の秋から通年コースに留学し始めました。これは、もうタイミングとその時の勢いです。SOLOさんにはそのオーディションを受ける少し前からお世話になっています。 現地での対応、書類翻訳、提出書類の確認、スクールとのやりとり、一般教育校も必須なのでそちらのスタッフとの対応など色々細かいことを丁寧にサポートしていただきました。ついこの間も、出国する際の書類不備から発生するかもしれない問題にも待機してくださり、安心して娘を送り出すことが出来ました。こういったことは親には出来ません。
また、海外にいながらメールだけでなく、TEL や実際に会っての相談にも安心できました。メールだけですと、人物像が仮想化してしまいそうで…また、確実に仕事をこなす反面、家庭的なところがうかがえ、親しみやすいです。

今日本にいれば娘は高校2年生…普通は毎日のお弁当作り、日常のささいな会話ささいなやりとりがあるはず…案外そういうことって大切と考える私は、親元を早く離しすぎたことを時々寂しく感じています。でも、娘の思い切りの良さ、強さ、物の見方などから教わることもあり、両方合わせて帳消しでいいかなと考え直すこの頃です。

色々な留学の仕方がありますが、娘はバレエ教室の先生を通じてご紹介いただいた SOLO さんにお世話になり留学できて本当によかったなと思います。近い将来いつかは一人立ちするでしょう。その日まで、もう少し、お世話にならせてください。